「三度のときめき」のご紹介

くまもとのお米 三度のときめきの米袋
くまもとのお米 三度のときめきのロゴ

三度、三度のごはんが待ち遠しいお米。  味・香り・粘りの三拍子そろった  熊本の救世主です。 「おかわり」の言葉を待っています。

平成元年に、『ヒノヒカリ』のネーミングを募集し、当時70歳のおじいちゃんが考えられた『三度のときめき』に決定しました。

「朝・昼・晩、三度のごはんを食べるたびに胸がときめく」という意味です。

主な産地


本県でも産地を厳選した中山間地の山麓準平坦地域に作付けしています。

この地域は、標高おおむね100m~300mに位置します。