「熊水そだち」のご紹介

くまもとのお米 熊水そだちの米袋
無洗米の炊き方
くまもとのお米 熊水そだちのロゴ

平成22年産から登場した『熊水そだち』は、販売を行いながら商品名の一般公募を行い、1,275点の応募の中から、3度の選考会を重ねブランド名が決定しました。 その後、熊本の綺麗な湧き水をイメージしたデザインを制作コンセプトとして決定し、以降デザイナーを交えて制作が進められました。  

最終選考においては、熊本県、米穀協会、経済連米穀農産部、中央会、推進本部で検討し米袋デザインが決定されました。 有洗米、無洗米で販売されます。

主な産地


本県でも産地を厳選した中山間地の山麓準平坦地域に作付けしています。

この地域は、標高おおむね100m~300mに位置します。

特徴


品種名は「くまさんの力」といい、山麓準平坦地域で作付けしています。 見た目は、ヒノヒカリよりやや大きめの粒で、白い濁りが少なく、炊き上がりは艶があり「モチモチ」と噛むほどに味のあるお米。 熊本県だけで生産されるおいしいお米です。

無洗米とは


「無洗米には抵抗が・・・」という方もお試しあれ♪ 無洗米はお米のまわりのヌカをきれいに取り去っている為、研がずに炊けます。

 

近代的な工場で安全に加工されていますので、衛生面の心配はいりません。 研ぐ手間がはぶけ、これまで洗い流されていた栄養分(ビタミンなど)は丸ごと摂れるという、優れものの無洗米は健康面でもピッタシ。

 

※水にいれると白く濁る事がありますが、これはお米の表面についたでんぷんですので全く問題ありません。  どうしても気になる方はさっと軽くすすいでから炊いてください。

低コストな無洗米


お米の価格は普通米よりやや高めですが洗わなくていい無洗米ならではのお得がいっぱい。 水道代が節約され炊飯一回につき通常の20分の1ですみます。

 

大切な水資源と上下水道料が大幅に節約できます。 洗米によってお米が砕けたり流失するロスもありませんので、普通米より1Kgで約100g多く炊けます。 さらに時間・手間・人件費が削減できるというメリットも見逃せません。