H25年 八代地域産地情報

産地情報 (7月4週)

JA名:JA 八代(投稿:250806)

報告者名:宮本 和明

1.JA管内の稲の育成状況等

当JAにおいて作付面積が多いヒヨクモチについて報告します。育苗期から生育は順調。田植時期は、6月25日頃を中心に7月中旬(い草・タバコ後)まで行なわれました。今年は梅雨明けが早かったので、要防除害虫である飛来性害虫(コブノメイガ・ウンカ類)は例年より少ない見込みです。晴天で高温が続く中、生育は順調に推移しています。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 八代郡氷川町(竜北町支所管内)
作付品種 ヒヨクモチ
調査日 7月22日
現在の生育ステージ 生育期~最高分げつ期。
水稲の生育状況等

定植から30~35日経過で「中干し」(3~4日)を行なっています。これは、田んぼに少しヒビ割れする位乾燥させ、土の中に空気を入れてやる事で、根の健全化を図ります。

今後の作業等 「中干し」が終われば、「間断かん水」(3日に一度は落水)しながら生育を促進します。8月中旬頃に、追肥を行ないます。(元肥一発肥料以外)病害虫防除として、8月6・20・28日 に農薬の一斉防除を行なう予定です。 (日程については、県と経済連と協議済み)。