H27年 熊本宇城地域産地情報

産地情報(10月第4週)

JA名:JA 熊本うき(投稿:271026)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

刈取り時期は平年より1週間ほど遅いが、荷受けは順調に進んでいる。

しかし、今年多かったいもち病による被害で収量が減っており、早植えについても台風15号の影響で同じく収量減となっている。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 美里町(旧砥用町)
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 10月17日
現在の生育ステージ  
水稲の生育状況等

10月5日ごろ稲刈り

今後の作業等 収穫。


産地情報(9月第4~5週)

JA名:JA 熊本うき(投稿:271002)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

宇城管内の早いところではもう収穫が始まっているが、生育状況としては平年並み~5日ほど遅れ気味である。また、穂いもちが発生しているところも見られる。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 美里町(旧砥用町)
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 9月25日
現在の生育ステージ 登熟期。
水稲の生育状況等

もうすぐ収穫期はいるが、圃場全体に穂いもちの被害がでており、減収のおそれあり。

今後の作業等 収穫。


産地情報(9月第1週)

JA名:JA 熊本うき(投稿:270907)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

台風15号が上陸したが、台風と開花期が同じだった圃場で減収の恐れがある。現在、管内の一部でいもち病が発生しており、県病害虫防除所よりいもち病発生注意報が出され、今後3回目の無人ヘリで防除する予定。

生育は平年と大差はないが2~3日遅れている。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 美里町(旧砥用町)
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 9月4日
現在の生育ステージ 穂揃期。
水稲の生育状況等

止め葉へのいもち病の発生や穂いもちの発生が見られ、9月4日にいもち病の薬を入れた、無人ヘリ防除(3回目)を行った。

今後の作業等 間断潅水。


産地情報(8月第4週)

JA名:JA 熊本うき(投稿:270826)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

ずりこみいもちが発生していたところもとまり、今のところ生育は順調である。中山間地や早植えのところは出穂や、一部乳熟期に入っているが、カメムシが見られるため、防除が必要。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 美里町(旧砥用町)
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 8月19日
現在の生育ステージ 穂ばらみ期
水稲の生育状況等

2回目の無人ヘリ防除により、いもち病はとまり、生育は順調。

今後の作業等 深水管理


産地情報(8月第3週)

JA名:JA熊本うき(270817)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

早期(収穫)8月2日ごろから収穫がはじまっているが、高温のため穂先が白化しつつあり、落水が早い所では品質の低下が懸念される。8/10に早期米の初検査が行われた。

普通期(幼穂形成期~穂ばらみ期)生育は最近の天候で回復しつつあるものの一部ではばらつきが見られる。また、全域で少々葉いもちの発生が見られ、早植えに関してはずり込みいもちが発生している。

現在各地区で2回目の無人ヘリの防除散布が行われている。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 美里町(旧砥用町)
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 8月10日
現在の生育ステージ 幼穂形成期~穂ばらみ期。
水稲の生育状況等

生育は2~3日遅れているが、最近の天候により取り戻しつつある。虫の被害はないが、ずり込みいもちになりつつあり、注意が必要。

また、8月9日に2回目の無人ヘリ防除散布が行われた。

今後の作業等 穂肥 深水管理


産地情報(7月第3~4週)

JA名:JA熊本うき(投稿:270731)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

早期(黄熟期)今のところ紋枯病などによる倒伏も少なく、順調に生育している。しかしいもち病の被害が目立つ。(7/31) 

普通期(有効分けつ期~無効分げつ期)全体的に生育は順調~やや遅れ気味。茎数が少ないのが心配である。山間部については日照不足と水温が低かったため、いもち病が発生しているところもある。

ウンカの発生は少なく、トビイロウンカもまだみられない。(7/30)

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 宇城市美里町
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 7月24日
現在の生育ステージ 有効分けつ期~無効分げつ期
水稲の生育状況等

ここ数日の雨でいもち病が発生。圃場の一部に被害が出てしまっている。

また、7月18・19日に一回目の無人ヘリ防除散布が行われた。

今後の作業等 中干し(いもち病対策は二回目の無人ヘリ散布で行われる)。


産地情報(7月第3週)

JA名:JA熊本うき(投稿:270717)

報告者名:里方 優花

1.JA管内の稲の育成状況等

早期(穂ばらみ期~乳熟期)日照不足による2、3日程の生育ステージの遅れ、一部いもち病の発生が見られる。  普通期(有効分けつ期)田植え後の大雨、日照不足で活着の遅れ、深水のタニシ被害有。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 宇城市美里町
作付品種 ヒノヒカリ
調査日 7月14日
現在の生育ステージ 有効分けつ期
水稲の生育状況等

日照不足により分けつが遅れており、軟弱気味である

今後の作業等 無人ヘリによる1回目の防除が7月17日~21日ごろに散布予定。