H27年 鹿本地域産地情報

産地情報(9月第4週)

JA名:JA 鹿本(投稿:270928)

報告者名:野中 貞二

1.JA管内の稲の育成状況等

台風15号の上陸から一ヵ月が経過し倒伏には至らず概ね順調な生育ですが強風により籾ずれが多く、また、台風通過後低温傾向となり穂いもち病、穂首いもち病の発生を助長し中山間部において発生が多くなっています。

間もなく収穫を迎えますが中山間部は、平年比4日から5日遅れとなる様です。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 山鹿市鹿本町
作付品種 森のくまさん
調査日 9月25日
現在の生育ステージ 糊塾期から黄熟期。
水稲の生育状況等

概ね順調に生育しています。病害虫の発生も少ない。

特に秋ウンカの発生が昨年に比べ、極少となっています。

今後の作業等 収穫作業に影響のない限り間断冠水に努める。収穫時期、10月の11日頃より。


産地情報(7月第5週)

JA名:JA鹿本(投稿:270717)

報告者名:野中 貞二 

1.JA管内の稲の育成状況等

今年は、長い梅雨となり曇天のため日照時間も7月としては、前年比の半分程度となり軟弱傾向の稲が見受けられました。早植え地帯では、幼穂形成期を迎えます。中山間部では、葉いもち病の発生が多く防除を行っています。

普通期植えは、分けつ期~最高分けつ期を迎えています。今年の8月は、エルニーニョ現象の影響が心配です。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 山鹿市鹿本町
作付品種 森のくまさん
調査日 7月30日
現在の生育ステージ 分けつ期
水稲の生育状況等

今年は、長い梅雨となり稲もやや軟弱傾向ですが、定点の圃場では、病害虫の発生は見られません。

7月29日、ようやく梅雨も明けました。間もなく最高分けつ期を迎えます。

今後の作業等 中干し、基幹防除(ウンカ類、紋枯れ病)