H29年 鹿本地域産地情報

産地情報(8月第5週)

JA名:JA 鹿本(投稿:290904)

報告者名:緒方 圭太 

1.JA管内の稲の育成状況等

早植え地域では、間もなく出穂期を迎えます。

 

台風5号の九州接近は非常に心配されたが被害もなく概ね順調に生育している。ただ8月の日照時間が昨年の50%しかなく、早い天気回復を望むところである。

またトビイロウンカの発生状況ですが早植え水稲(20ほ場)での10株当たり成幼虫数は1.3頭で平年(2.4頭)よりやや少ないが、発生ほ場率は65.0%(平年62.7%)で平年並の発生であった。

 

普通期水稲(28ほ場)での10株当たり成幼虫数は0.3頭(平年0.6頭)発生ほ場率は32.1%(平年38.3%)であり、いずれも平年に比べやや少ない発生であった。

本田での発生は平年並~やや小であったが、要防除水準に達していたほ場も一部で見られた。

また福岡管区気象台が8月10日に発表した九州北部地方の気象予報によると、向こう1ヶ月の平均気温は平年より高く、トビイロウンカの増殖に好適な条件になると予想されるため、管内生産者に向けた指導の情報発信を行っていく。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 山鹿市鹿央町千田八島2943-3
作付品種 森のくまさん
調査日 8月31日
現在の生育ステージ 登熟期
水稲の生育状況等

概ね良好

今後の作業等 間断潅水、臨機防除


産地情報(7月第5週)

JA名:JA 鹿本(投稿:290729)

報告者名:緒方 圭太 

1.JA管内の稲の育成状況等

早植え地帯では、最高分けつ期を迎えました。 6月16日の移植も、梅雨明けが昨年より遅れたが、以降、晴天、高温となり概ね順調に生育中です。

早上地帯では、中干し、追肥の時期となります。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 山鹿市鹿央町
作付品種 森のくまさん
調査日 7月29日
現在の生育ステージ 分けつ期
水稲の生育状況等

概ね良好

今後の作業等 中干し管理


産地情報(6月第5週)

JA名:JA 鹿本(投稿:290630)

報告者名:緒方 圭太 

1.JA管内の稲の育成状況等

5月は例年より降雨が少なく好天が続いた。

その為、例年同様の被覆期間(ラブシート等)を設けた農業者については、一部蒸れ苗のような症状となり立枯れ病等が発生した。

本年度の田植えも山間部では6月上旬から始まり、平坦部は7月上旬まで行われる予定となっている。

本年度は雨が少なく田植えの進捗が遅くなったが、水稲の生育は概ね順調である。

さらに気象台発表の3ヵ月予報によると8月は平年に比べ晴れの日が多く気温は全国的に高くなり降水量は平年並みまたは少なくなる予報の為、管内生産者に向けた指導の情報発信を行っていく。

2.定点圃場

項目 内容
作付地域 山鹿市鹿央町
作付品種 森のくまさん
調査日 6月30日
現在の生育ステージ 糊塾期から黄熟期。
水稲の生育状況等

概ね順調に生育しています。病害虫の発生も少ない。

特に秋ウンカの発生が昨年に比べ、極少となっています。

今後の作業等 水管理など